ホームご案内スタジオ案内ギャラリー掲示板リンクモノローグ

≪第31回ソウダバレエスクール発表会≫

  日 時 : 2005年7月30日(土)  
  場 所 : 大阪厚生年金会館 芸術ホール
  プログラム:小品集・バレエコンサート・白雪姫

  >>>写真を見る
 
≪第6回ソウダバレエスクール公演≫

  日 時 : 2005年7月31日(日)  
  場 所 : 大阪厚生年金会館 芸術ホール
  プログラム:
    アマデウス・バレエコンサート
    眠れる森の美女
    ゲスト : 康村和恵・清水健太 ほか
≪第6回ソウダバレエスクール公演
 
●ご覧になりたい写真をクリックしてください。 
※画像には、リハーサル写真も一部含まれています。
アマデウス バレエコンサート-1 バレエコンサート-2
 
眠れる森の美女Act3 -1 眠れる森の美女Act3 -2 発表会・公演 バックステージ

≪第31回ソウダバレエスクール発表会

 
●ご覧になりたい写真をクリックしてください。 
※画像には、リハーサル写真も一部含まれています。
 

≪白雪姫≫ あらすじ・・・

むかしむかしあるところに、美しいおきさきとやさしい王様が住んでいました。
そしてある日のこと、2人の問に雪のように白い、かわいらしい女の子が生まれました。
その子は白雪姫と呼ばれ、誰からも愛されていました。
同じ頃、遠くの国に住むゆうかんな王子が夢の中で白雪姫と出会い、ひとめで好きになってしまいました。
王子はどうしても白雪姫に会いたくて、けらいを連れて旅に出ました。
その頃おきさきが病気になり、まもなく亡くなってしまいました。王様はやがて新しいおきさきを迎えました。
そのおきさきはたいそう美しい人で、朝にぼんに、魔法の鏡に向かってたずねるのでした。
‘‘鏡よ鏡、この国で一番美しいのはだあれ?’’“はい、それはおきさき様です。’’

ところがある日、鏡は白雪姫を写し出したのです。
とうとうおきさきは狩人に白雪姫を殺して心臓を持って帰るように命じました。
心の優しい狩人は大変なやみましたが、おきさきの命令には逆らえません。
森の中で白雪姫を殺そうとする狩人の前に白いきつねが現われて、自分の心臓を差し出しました。
白雪姫がかわいそうになった狩人はそれを持っておきさきの元へ帰りました。

2匹の白いきつねに連れられて、白雪姫は7人の小人の家にやって来ました。
かわいい白雪姫は森に住む動物達と仲良しになり、とっても幸せに暮らしていました。
ところが狩人の持ち帰った心臓がニセモノだと気付いたおきさきは鏡の精と相談して、毒リンゴを作ることにしました。
 ある日、リンゴ売りに変装したおきさきが森に住む白雪姫のもとにやって来ました。
おばあさんの差し出すリンゴを食べた白雪姫は死んでしまいました。7人の小人は白雪姫のまわりで泣き暮れていました。

そこへ白雪姫を探し求める王子が現われ、嘆き悲しみました。思わず白雪姫を抱き上げキスをすると、白雪姫が生き返りました。
7人の小人も動物達も大喜び。悪いおきさきや鏡の精は王子の家来に捕らえられ、ろうやに入れられました。
白雪姫と王子は結婚して、幸せに暮らしましたとさ。
 

 

●お問い合わせ・入会お申込みなど・・・バレエスタジオ ミューズ  E-mail:info@mjuz.com
   〒550-0014 大阪市西区北堀江2-5-10 松枝ビル2F・3F 電話:06-6536-0749 FAX:06-6536-7495

Copyright © 2003 Ballet Studio mju:z & Soda Ballet School All rights reserved.